【シェンムーII攻略プレイ日記】①香港到着~桃李少捜し【ネタバレ】

4 min
シェンムーII攻略プレイ日記
スポンサーリンク

シェンムーIでは父の仇である藍帝を追って船で香港に向かった涼。
シェンムーIIは涼が香港に到着したところから物語が始まる。

【前シリーズのプレイ日記】
>>【シェンムーI攻略プレイ日記】①

スポンサーリンク

香港到着

横須賀から香港に到着した涼。
陳大人から紹介された桃李少に会うため、湾仔・紅南街にある恩田楼を目指す。

シェンムーIIプレイ日記000
シェンムーIIプレイ日記001

船を降りると老夫婦が演奏でお出迎え。
子どもが寄ってきて「これは『天雲旅望歌』って歌で旅人の幸運を祈る曲。お金を入れたらきっといいことがあるよ」と突然の催促。
しょっぱなから怪しい展開だ。とりあえず投げ銭をする。

シェンムーIIプレイ日記002

道なりに進むと怪しい奴らが寄ってくる。

シェンムーIIプレイ日記003

泊まるところを世話する、観光案内する、写真を撮ってあげるなどと集団で迫ってきて、勝手に写真を取られる。

涼が船内で知り合った親子がやってきて、「あの写真は後で売りに来るから注意しなさい」と教えてくれる。

簡易宿泊所も紹介してくれた。
え、タダで泊まれるの?どういうシステムなんだ……。

シェンムーIIプレイ日記004

奥に進むと占いを発見。

占ってもらうと、「大きな道の先にあなたの求めるところがある」「手元からお金が離れる」と言われる。
またしても不吉な気配。

シェンムーIIプレイ日記005

宿泊所の前に地図が売っている。

シェンムーIIでは場所ごとに地図が売られており、購入すると左下にマップが表示されるシステムになっている。
便利なので買っておく。

シェンムーIIプレイ日記006

近くに香港感のあるガチャガチャがあったのでやってみた。

シェンムーIIプレイ日記007

日本語のコンテナが出てきた……。

シェンムーIIプレイ日記008

占い師のいるところからさらに奥に進むとアームレスリングが開催されていた。
問答無用で参加させられる。

シェンムーIIプレイ日記009

「リングを血に染めた、メキシコの極悪レスラー」というなかなか危ないキャッチフレーズの男と対決することになる。

操作は単純にボタン連打なので、疲れる。
勝負に勝つと湾仔への道のりを説明してもらえた。

シェンムーIIプレイ日記010

道を歩いていると急にバイクが飛び出してきて、轢かれそうになった。
バイクに乗っていたのはジョイ。涼はなぜか名前を聞かれる。

シェンムーIIプレイ日記011
スポンサーリンク

盗まれたバッグ

クイーンズストリートに入ると子どもに助けを求められた。

シェンムーIIプレイ日記012

チンピラから子どもを渡すように迫られるが、涼は拒否する。
中央のヤツ……。なんて懐かしいスタイルなんだ。コタニキンヤスタイル。

シェンムーIIプレイ日記013

涼が3人に注意を向けた瞬間。子どもが涼のリュックを奪って仲間に投げ渡し、一斉に逃走。
実はコレ、子どももグルのひったくりだった。

リュックには鳳凰鏡も入ってたのに、涼……。

無一文になった涼はリュックを取り返すべく、周囲に聞き込み。
毒蛇兄弟に聞いてみろと言われる。

兄弟がいる粥屋に行くと、質問には答えてもらえないうえに喧嘩をふっかけられる。

シェンムーIIプレイ日記014

そこに割り込んできたのはジョイ。
子どもに荷物を取られたと伝えると「子どもはウォンという名前で、鳩汀公園にいる」と教えてもらった。

シェンムーIIプレイ日記015

公園でウォンを見つけ、追跡すると仲間の3人のところに逃げ込まれて、バトル。
バトルに勝つと、ウォンがリュックを隠したところに案内してくれた。

シェンムーIIプレイ日記016

金は抜かれており、戻ってこなかった。鳳凰鏡が帰ってきてよかった。

「なんでもする」というウォンに湾仔への道順を訪ねると、詳しい人がいるという「方来旅社」への地図を書いてくれた。

スポンサーリンク

ジョイの気遣い

クイーンズストリートを進んで、菜珍街へ入る。
道を歩いているとまたジョイが登場。

「港にあった簡易宿泊所は改装中で泊まれない」と言われる。
野宿でもするという涼に日本とは違って危ないからと「方来旅社」を紹介してくれる。

ジョイの紹介と言えばなんとかなるらしい。

方来旅社を目指していると「富士山」といういかにもな店が出てきた。
よく見ると「富士山」の下に「Fujiyama Sushi」と書いてある。変な寿司が出てきそう。

シェンムーIIプレイ日記017

方来旅社についたものの、涼が入るのをためらっているとまたジョイがやってくる。
無一文で泊まれないという涼に仕事を手配してくれるという。

明朝に約束をして、この日は方来旅社に泊まる。

シェンムーIIプレイ日記018

翌朝、方来旅社を出るとジョイが待っていて「做了個好夢吧」と言われる。
ドリームキャストでプレーした当時は意味が分からなかった。

今になってネットで翻訳してみると「良い夢を見た?」というような意味らしい。
便利な時代になったなー。

二人乗りでアルバイト先へ向かう涼とジョイ。
涼の乗り方危ないんじゃ?

シェンムーIIプレイ日記019

港でジョイが知り合いの親方にかけあってくれて仕事にありついた。
親方からは「ヒゲのヤツ」に聞けと言われる。

シェンムーIIプレイ日記020

ヒゲのヤツ。徳林さんだ。
懐かしい!シェンムーのバイトの先輩はキャラが濃いので、約18年経った今でも覚えている。

シェンムーIIプレイ日記021

バイトは徳林さんと二人一組で荷物を運ぶシンプルなもの。
徳林さんに指示された方向を押すだけだが、次第に難しくなっていく。

上手く運べると、徳林さんもご満悦。

シェンムーIIプレイ日記022

バイトが終わって道を歩いていると初日に写真を取ってきた男が現れた。

「写真を50ドルで買え」と言ってくる。
断ると「お前が撮ってくれって顔をしてたから撮ったんじゃねえか!」と無茶苦茶な事を言ってくる。酷い。

シェンムーIIプレイ日記023

もめているとジョイが現れる。
ジョイは涼とツーショットの写真を撮ってくれと男に頼む。金はまとめて払うというので、男も快諾。

シェンムーIIプレイ日記024

写真写りが悪いぞ……ジョイ。

涼が一人で写っている写真はジョイが持っていき、涼はツーショットを渡される。
颯爽と去っていくジョイを追っていく男。

スポンサーリンク

桃李少捜し

気を取り直して、桃李少に会うため、紅南街の恩田楼に向かう。

途中で質屋に寄ってお金をゲット。
シェンムーIでガチャガチャやりまくっといてよかった。

手持ちのガチャガチャアイテムを換金して日銭を得た。

恩田楼に着くとおばあさんに地上げ屋と勘違いされて邪険に扱われる。

シェンムーIIプレイ日記025

ポストを確認すると桃李少は205室のようだ。

205室を訪ねると中から男が出てくる。
桃李少はすでに引っ越したとのこと。

情報料を渡すと「桃李少は文武ナントカにいる」と教えてくれた。

シェンムーIIプレイ日記026

少し戻って公園に行くと達人っぽい人を発見。
声をかけてみると太極拳の使い手・建民さんだった。この老人と手合わせをするが、涼の攻撃は全く当たらない。

建民さんに「文武ナントカ」について聞いてみると、文武と付く店は太老街に多くあるという。

シェンムーIIプレイ日記027

太老街に向かうと「文武」と付く店がやたらとある。

奥にある紅華台にある「文武廟」にたどり着くもすでに夜遅かったため、閉門。
翌日出直し。

シェンムーIIプレイ日記028

翌朝「文武廟」に向かう。

建物内にいた女性に桃李少について聞くも分からず。

シェンムーIIプレイ日記029

その後に奥から出てきた白い中華服の男から「老師に会いたいのか?」と聞かれる。
涼は陳大人からの手紙を渡したが、手紙だけでは老師に会わせてくれないようだ。

しかし、4つの武徳(武道家に必要な心得)が分かったら老師が会ってくれるとのこと。

シェンムーIIプレイ日記030

文武廟を出て太老街に向かうと先程の女性と遭遇。
女性はなにか願いがあり、文武廟のお参りを続けているそうだ。

涼が武徳について聞いてみると「武徳は自分で感じ取るもので、徳のある武術家なら誰でも心得ている」と返ってきた。

シェンムーIIプレイ日記031

ここから涼は4つの武徳を探し求める。

【次回のプレイ日記】
>>「②4つの武徳探し~桃李少との出会い」へ

このページで使用している『シェンムーII』のゲームキャプチャ画像はSEGAの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

スポンサーリンク
えむ

えむ

サターン版『時空探偵DD』をプレイして以来のアドベンチャーゲームファン。

ミステリーやホラーはもちろん、ギャルゲーにも手を伸ばしている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事