『リトルホープ』レビュー|良質なストーリーと演出が光るホラーアドベンチャー【評価・感想】

5 min
『リトルホープ』レビュー
スポンサーリンク

『Little Hope(リトルホープ)』はSupermassive Gamesが開発するシリーズ「The Dark Pictures Anthology(ザ ダークピクチャーズアンソロジー)」の第二弾としてリリースされたホラーアドベンチャーゲームだ。

『リトルホープ』レビュー01

『リトルホープ』のテーマは「魔女狩り」

魔女狩りとは15~18世紀にヨーロッパで広まった集団パニック現象だ。

悪魔と契約して魔術を使ったと疑われた者を法廷で裁き、あるいは私刑にかけて虐殺した。アメリカでは1692年に始まったセイラムの魔女裁判が悪名高い。

過去の「魔女狩り」の記憶が現在に絡み、2重、3重のストーリー構造をなしている。

この記事ではPS4版『リトルホープ』のレビューをお届けする。

ジャンルホラーアドベンチャー
発売元BANDAI NAMCO Entertainment
開発元Supermassive Games
プラットフォームPlayStation 4
XBOX One
PC(Steam)
発売日PS4:2020年12月3日
XBOX:2020年10月30日
Steam:2020年10月30日
価格PS4:3,520円(税込)
XBOX:3,520円(税込)
Steam:3,456円(税込)
※発売日時点
プレイ時間5時間
※クリアまで
こんな人におすすめ
  • サイコスリラーが好きな人
  • 良質なホラーゲームをプレイしたい人

【時間がないあなたへ】
>>今すぐ総合評価を読む

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥2,475 (2021/08/01 14:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

序盤など一部ネタバレの可能性がある。

スポンサーリンク

あらすじ

『リトルホープ』レビュー02

通行止めのため、道を迂回したバスがリトルホープで横転事故を起こす。

大学教授と学生たちは無事だったが、バスの運転手が見当たらない。

5人は助けを求めて、深い霧が立ち込める中、荒廃した街・リトルホープを目指して歩きはじめた。

『リトルホープ』レビュー03
スポンサーリンク

ストーリー:3層構造が巧みで面白い


物語中には、3つの時間軸が存在している。

3つの時間軸
  • 17世紀……魔女狩りの時代
  • 20世紀……繊維工場の閉鎖に伴い、町が廃れた
  • 現在(メイン)……バス事故

プレイヤーがリトルホープの町をさまよううち、17世紀に起こった魔女狩りの場面が何度も再現される

それらはあくまでも過去の出来事であり、プレイヤーには関係ないはずだったのに、いつの間にか巻き込まれ、現在に侵食していく。

『リトルホープ』レビュー04

過去の人物や出来事が現在にリンクしているのが面白く、あの出来事がこの出来事に繋がっているのか!とワクワクした。

スポンサーリンク

ゲームモード:一人プレイモードだけで充分

『リトルホープ』は通常の一人プレイモードの他に複数人プレイモードがある。

複数人プレイモード
  • ムービーナイト
  • シェアストーリー

ムービーナイトは誰がどのキャラクターを操作するか決めて、そのキャラクターを操作するタイミングになったら、最初に設定したプレイヤー名が表示される。

『リトルホープ』レビュー05

同時に複数人でプレイする場面はなく、交代で一人ずつ操作することになるため、一人でプレイするのと大きな差はない。

これであれば一人プレイだけで充分だった。

シェアストーリーではオンラインでフレンドとプレイすることができる。

スポンサーリンク

操作性:QTEをオプションの工夫で乗り切れ

『リトルホープ』のゲームシステムはキャラクターを操作して進みながらアイテムを集めたり、要所で表示される会話の選択肢を選ぶというもの。アドベンチャー定番のシステムだ。

工夫が見られたのは、時折現れるQTE(クイックタイムイベント)だ。

急なボタン入力を要求されるQTEを嫌うプレイヤーは多いと思う。私もその一人だ。

しかし『リトルホープ』では、QTEの直前になると、予告のマークが表示される。ムービーに見入っていたとしても、マークが出た段階で心の準備ができ、失敗が少ない。

『リトルホープ』レビュー06

さらにオプション設定も充実している。

  • シングル・アクション・プロンプト(一つのボタンのみ)……複数のボタン操作が嫌な人は、一つのボタンに集約することができる。
  • ボタン長押しで、ボタン連打クリア……連打が面倒な人向き。
  • QTEのタイムアウトを無効にする……時間制限がなくなることで、焦ってボタンを押し間違えることはなくなり、ストレスから解放される。

もちろん従来どおりのスリリングなプレイも可能だ。

『リトルホープ』レビュー07
ユーザーフレンドリーなオプション

海外ゲームにありがちな字幕が小さい問題にも、解決策が用意されていた

オプション設定で字幕のテキストサイズ変更やキャラクターごとの色分けを行うことで、快適にプレイできる。

スポンサーリンク

演出:恐怖を増幅させる仕込みが抜群

『リトルホープ』は現実の役者の演技をモーションキャプチャーしており、人物の動きがリアルだ。

主役のウィル・ポールター(アンドリュー役)は『デトロイト』『ミッドサマー』など数多くの映画に出演する役者で、演技も上手い。

『リトルホープ』レビュー08
ウィル・ポールター
えむ

えむ

『デトロイト』では憎たらしい警官だったけど、今度はいいやつ!

サウンドも絶妙だ。森の中や建物内では環境音がメイン。だからこそ効果音が目立つ

暗闇の室内、静寂で物が落ちる音がどれだけ怖いことか

突然音が鳴るといえどチープなジャンプスケア(突然驚かす演出)ではなく、必要なタイミングで必要な音を使ってプレイヤーの恐怖を煽っている。

私はゲーム冒頭のシーンから心がつかまれた。(Twitterでもシェアした)

湯加減を確認するアンの後ろに突然現れるメーガン。

そのタイミングで映画『サイコ』のメインテーマを思わせるようなキィッーーーーーーー!!と入る効果音。

このサウンドはかなり怖い。それだけなく、なにか品を感じるような音選びも好みだ。

クリーチャーの見せ方も上手い。

ボーナスコンテンツでも製作者が語っているが、得体のしれないものから追われるのは誰でもこわい。それでもすべてが見えてしまうと怖さが減ってしまう。

『リトルホープ』レビュー09

そこで『リトルホープ』ではストーリー中盤までクリーチャーの全容が明かされない。

もちろん存在はしているけれど、部分部分小出しにすることで、全身は一体どんな姿なんだろうとプレイヤーは妄想を掻き立てられる。

人間は理解できない物が怖いという心理を巧みに使った演出だ。

スポンサーリンク

リプレイ:時間のかかる周回プレイはマイナス

リトルホープのプレイ時間はスムーズに進めれば5~6時間だ。

アイテムの探索に時間がかかれば、その分伸びていく。

『リトルホープ』レビュー10
収集する秘密は50コもある

選択によってストーリーが変わるため、周回プレイは必須だ。

ここでの欠点がムービー、エンドロールがスキップできないこと。

途中に選択肢があり、すべて飛ばすことが難しいのも分かるが、あまりにも時間がかかりすぎる。

ストーリーの大筋ではそこまで大きく変わらないため、周回プレイ後の徒労感は否めない。

DLC「キュレーターズカット」

『リトルホープ』の早期購入特典DLC「キュレーターズカット」もプレイした。

『リトルホープ』レビュー11
ストーリーの切れ目に現れるシニカルなキュレーター

キュレーターズカットはシアターモード(通常ルート)では明かされなかったルートがプレイできる

たとえば、

バス横転直後のルート
  • シアターモード:アンドリュー・ジョン・テイラー組
  • キュレーターズカット:ダニエル・アンジェラ組

というように変わる。

学生グループは序盤で分かれて別の道を進むため、一方をプレイする間、もう一方の状況はわからない。その間にどういうやり取りがあったのか、きちんと描かれているのが面白い。

さらにシアターモードでは分からなかった17世紀の様子(タバサ、デイヴィッドの結末)が明かされ、本編を補完する内容になっている。

とはいえ、ストーリーの大筋は変わらないため、5人が合流して全員で行動している間は変化に乏しい。

総合評価

『リトルホープ』レビュー12
https://emuventure.com/wp-content/uploads/2020/08/emu-fukidashi.png

総評:非常に良い

『リトルホープ』は良質なサイコスリラーアドベンチャーだ。

3つの時代が交錯するシナリオはゲームを進めるにつれて点を結び、プレイヤーを一気に引き込む魅力を備えている。

演出では役者の演技、静寂を生かしたサウンド、あえてすべてを見せないカメラワークが恐怖をかき立て、ゲームの完成度を高めた。

周回プレイへの配慮には少し不満が残るが、キュレーターズカットではさりげなくヒントを与え、プレイヤーを飽きさせないように工夫がされている。

良いポイントが多いタイトルで、ホラー好きにはぜひおすすめしたいゲームだ。

グッドポイント
  • 3つの時代が交差する優れたストーリー
  • 恐怖を増幅させる見事な演出
  • 工夫された操作性
ウィークポイント
  • 周回プレイにはツラいムービースキップなし
created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥2,475 (2021/08/01 14:25:17時点 Amazon調べ-詳細)
『Little Hope』を購入する(ダウンロード版)
えむ

えむ

Twitterでは、このブログの更新情報やアドベンチャーゲームの最新情報などを発信しています。フォローして頂けるとうれしいです。
▶えむのTwitterをフォローする

このページで使用している『The Dark Pictures Anthology: Little Hope』のゲームキャプチャ画像はSUPERMASSIVE GAMES / バンダイナムコエンターテインメントの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

関連記事