『私の離婚ストーリー』評価・レビュー|苦味マシマシ!胸糞不倫証拠集めアドベンチャーゲーム(Switch/Steam)PR

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー

『私の離婚ストーリー』は配偶者との離婚を成立させるアドベンチャーゲームだ。

配偶者の不倫に気がついた主人公は離婚訴訟での勝利を目指して不貞の証拠を集める。

生々しい証拠は集めれば集めるほど気分が悪く、その先に迎えるエンディングも後味が悪いものばかりだ。

本作はかなり人を選ぶゲームであり、鬱憤を晴らすのではなく、苦味が積み上がっていくような作品を求めるプレイヤー向けのタイトルだ。

そこで本記事では『私の離婚ストーリー』のゲームシステムを紹介した後、ゲーム内容をレビューしていく。

ジャンル離婚活動アドベンチャー
発売元CFK
開発元NONIL STUDIO
プラットフォーム
(ストアリンク)
Nintendo Switch
PC(Steam)
発売日Switch:2022年8月12日
Steam:2021年2月19日
プレイ時間2時間
※2022年10月5日時点
こんな人におすすめ
  • どろどろした離婚劇に興味がある人
  • 後味が悪い作品が好きな人、いわゆる「胸糞」を好む人
  • 5ちゃんねるの家庭板、まとめブログが好きな人

【読み飛ばしはこちら】
>>レビューから読む
>>今すぐ総合評価を読む

本記事はCFKから商品を提供いただき、作成しています。

ストーリーの一部ネタバレあり。

目次(読みたいところをタップ)
運営者情報
えむアイコンC

ゲームレビュアー

えむ

  • 睡眠時間を削りがちな30代ゲーマー
  • 執筆したレビュー・攻略記事は100本超
  • プレイヤー目線から一歩踏み込んだレビューがモットー

Twitter / 詳しいプロフィール

『私の離婚ストーリー』ゲームシステム

開始早々、不穏なメッセージが届く。まずは主人公の性別、配偶者の名前を入力し、チュートリアルを行う。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(告発メッセージ)
告発のメッセージ
『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(ゲーム開始前の設定)
主人公設定

主人公は画面を右に移動しながら、気になるアイテムをクリック(タップ)して不貞の証拠を集めていく。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(チュートリアル)
右に移動するのが基本
『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(思い出箱)
思い出アイテムは3回クリックすると全容が分かる(1日1回、最短3日かかる)

ゲーム内では平日2日と週末1日、合計3日間で1ヶ月とカウントされ、最大6ヶ月までプレイできる。

これは「離婚の原因を知ったときから6ヶ月を過ぎたら離婚請求できない」という韓国民法の定めに沿った時間制限だ。

えむ

6ヶ月で証拠集めってそんな無茶な!

クロジョ

時間との闘いね。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(180日ルール)
6ヶ月以内に決着をつけなければ行けない理由

不貞の重要証拠は25個。証拠によっては収集時に配偶者から咎められるケースもある。その場合は2択を数回繰り返す会話パートが発生し、選択肢を間違えると証拠が没収されてしまう。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(会話バトル)
ツッコまれたら強気で乗り切れ

集めた分だけ慰謝料が上がるため、証拠はできるだけ集めておきたい。

証拠集めばかりでなく、週末はデートに行ったり、アイテムを活用するなどして配偶者からの愛情が尽きないようにコントロールする必要がある(愛情が尽きるとバッドエンドになることが多い)。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(公園デート)
愛情を枯らさないようにデートに行こう

不貞の証拠を徹底的に集めるも良し、疑わしきは罰せずで仲良く過ごすも良し、いずれかのエンディングに到達すればクリアとなる。

『私の離婚ストーリー』レビュー

『私の離婚ストーリー』をプレイして、印象に残った部分を紹介したい。

胸糞悪い証拠集め

本作では集めるものが2種類ある。

  • 不貞の証拠
  • 陳述書のストーリー

どちらも画面上のアイテムをひたすらクリックしていれば、見つけられるものが多く、収集には苦労しない。

思い出の品や場所をクリックすると陳述書のストーリーが埋まっていく。

これは過去の2人が辿ってきた道のりが明らかにされるもので、新婚旅行で喧嘩したことや金銭感覚の相違など、関係が破綻するに至った理由が明らかになる。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(レストランの思い出)
思い出もネガティブなものばかり……

不貞の証拠とは配偶者とその相手が不倫関係にあると明らかにするもので、写真やレストランの利用明細など種類は豊富。

証拠をすべて集めるには、帰宅途中に怪しい人物から録音機やGPS発信機を購入したり、弁護士事務所を訪れて、証拠を取得する方法を教えてもらうのも有効だ。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(超小型録音機)
怪しい商売?
『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(弁護士事務所)
証拠集めのヒントは弁護士事務所でゲット

配偶者はどう考えてもクロ。新たな証拠を得るたびに裏切られた傷が増えていき、プレーヤーは憂鬱な気持ちになる。しかもゲーム後半に向けてより有力な証拠が出てくるため、ダメージが大きい。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(携帯明細)
携帯電話料金の請求書なんて些細なもの

週末デートに出かけてもいちいち難癖をつけてくる配偶者にイライラ。プレイする側としても「さっさと離婚してしまえ!」と思ってしまう。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(レストランデート)
デートの序盤から夫婦喧嘩
『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(電話で喧嘩)
電話をかけてみてもすぐ喧嘩に

一泡吹かせてスッキリ!となるゲームではないため、地道に証拠を集めて淡々と処理できる、胸糞耐性のある人向けのゲームと言える。

クロジョ

全然スカッとしないわね……

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(ブードゥー人形)
購入したブードゥー人形に釘を打ち込むと……

後味の悪いエンディング

メーカーのルールに従って、ここでは具体的なエンディング内容(=ネタバレ)は記載しない。

本作はマルチエンディングで、計19個のエンディングがある。

筆者が見た4つのエンディングはいずれも後味の悪いものだった(例:疑念を胸にしまったまま老後まで添い遂げるケース、唐突な幕切れを迎えるバッドエンドなど)。

エンディングになると急に小説のようなスタイルになる。主人公の心境がテキストで克明に記され、思いがダイレクトに伝わってきた。このエンディングの作り込みは劇的で、おもしろかった。

えむ

ショッキングなものもあるけど、無念さとか、濃い~情念が伝わってくるんよ……。

クロジョ

どうやっても最後はバッドエンドって感じ。

ミニゲームの操作感は一長一短(Switch)

本作は画面上のカーソルを左スティックで動かして、アイテムをクリックする操作を採用している。

プレイ中はほぼ気にならないが、1ヶ所だけ不便を感じた部分があった。

配偶者のパソコンを調べると4桁のパスコード入力するシーンがある。上部に表示されたコードのとおり、数字キーを押していくのだが、カーソルの移動スピードが遅く、制限時間内にボタンを押すのが難しかった。

数字キーの並びはその都度変わるため、キーの場所を覚えるわけにもいかない。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(パソコンのミニゲーム)
キー入力のミニゲーム

タッチスクリーンには非対応であるため、なんとかカーソル移動を頑張ってキーを押すほか無い。

私は少し工夫して3度目で成功したが、もう少し制限時間が長くてもよかった。

えむ

時間内に間に合わなそうだったら”初期化”を押して仕切り直すとクリアしやすいよー!

深夜にスマートフォンを盗み見るシーンでは、コントローラーを動かすと配偶者にバレてしまう。

そのため、制限時間まではじっと我慢して、その後にひっそり証拠をゲットする。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー(スマホのミニゲーム)
コントローラーを動かさなければ証拠収集できる

突然はじまるスリリングな体験が平坦なゲームのスパイスとなっていて、良い試みだった。

『私の離婚ストーリー』総合評価

『私の離婚ストーリー』は離婚するために証拠を集めるアドベンチャーゲームだ。

今までの夫婦生活を振り返る陳述書ストーリー、バラまかれた不貞の証拠を数多く集めて離婚を確実なものにしていく。

収集の末に辿り着くエンディングは後味の悪いものが多いが、主人公の心境がストレートに反映されたテキストの苦味が味わい深かった。

一発逆転でスカッとしたいプレイヤーにはおすすめできないが、後味が悪い作品を好むプレイヤーや苦味のあるフレーバーを求めるならプレイ候補に入るだろう。

グッドポイント
  • 後味が悪いエンディング
  • コントローラーを活用したミニゲーム
ウィークポイント
  • 胸糞悪い証拠集め
  • カーソル移動速度が遅い

レビュー時のプレイ機種:Nintendo Switch

『私の離婚ストーリー』を購入する(ダウンロード)
えむ

Twitterでは、このサイトの更新情報や最新のアドベンチャーゲーム紹介、お得なセール情報などを発信しています。ぜひフォローしてください!
▶えむのTwitterをフォローする

このページで使用している『私の離婚ストーリー』のゲームキャプチャ画像は NONIL STUDIO / CFKの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

『私の離婚ストーリー』評価・レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(読みたいところをタップ)