【シェンムーIII攻略プレイ日記】②石彫師・燕心さんを探す~ゴロツキのボス・顔狼と再び闘う【ネタバレ】

3 min
【シェンムーIII攻略プレイ日記】【ネタバレ】
スポンサーリンク

【前回のおさらい】
莎花シェンファの父・石彫師のエンさんが消えた。涼と莎花シェンファは、白鹿村はっかそんに現れたゴロツキたちもまた、石彫師を探して村を荒らしていることを知った。
二人はまだ襲われていない最後の石彫師・燕心エンシンさんを探す。燕心エンシンさんはエンさんの下で修行をしていた人だ。

【前回のプレイ日記】
>>「①石彫師・周さんを探す~ゴロツキが探す石彫師のリスト」へ

created by Rinker
Deep Silver
¥3,600 (2020/10/31 15:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

注意
ここから先は作品のネタバレがある。未プレイの方はご注意願う。

スポンサーリンク

石彫師・燕心エンシンさんを探す

涼が彩水さいすいにある燕心エンシンさんの家に向かうと、家の前で女性が男たちに絡まれていた。どうやら燕心エンシンさんの母のようだ。

スキンヘッドに蜘蛛の入れ墨、長髪の大男、こいつらが村を荒らし回っているゴロツキだ。
涼が止めに入ると、2人とバトルになる。

シェンムーIIIプレイ日記026

2人を倒し、スキンヘッドの男を問い詰めると、ボスらしき大男が現れる。恥ずかしい髪型をした奴だ。

大男には手も足も出ず、涼は敗北する。

シェンムーIIIプレイ日記027

その様子を窺う怪しい影……『シェンムーI』から涼の邪魔をし続けているチャイが屋根の上で様子を窺っていた。

躍動感がありすぎてボヤケてしまった……。

シェンムーIIIプレイ日記028

涼が目を覚ますと、すでにゴロツキたちはいなくなっていた。
先程絡まれていた燕心エンシンさんの母と話す。

燕心エンシンさんは追手から逃れるために、木仙ボクセンで身を隠しているそうだ。

シェンムーIIIプレイ日記029

涼はその足で木仙ボクセンの公堂へ向かうが、燕心エンシンさんは警戒してドアを開けてくれなかった。
この日は帰宅した。

シェンムーIIIプレイ日記030
スポンサーリンク

父・巌の足跡と花橋の歴史

涼が目を覚ますと莎花シェンファのメモ書きがあった。
「後で三清泉さんせいせんに来て」

シェンムーIIIプレイ日記031A


三清泉さんせいせんに着くと、満開に花咲いたシェンムーの木の下で眠っている莎花シェンファを見つける。

木には大きな傷痕が残っていた。涼の自宅の庭にある桜の木にも、似たような傷があった。

シェンムーIIIプレイ日記031

涼が感慨に耽っていると背後から老人が現れる。ホウ老師だ。

ホウ老師は、それがかつて巌が正拳突きの練習でつけた傷だと教えてくれた。若き巌はこの村で趙孫明チョウソンメイと共に修行を積んでいたという。
そして巌のことを覚えているかもしれないと、満願寺の住職を尋ねるよう言う。

シェンムーIIIプレイ日記032

住職は巌と趙孫明チョウソンメイが熱心に稽古していたことを覚えていた。2人はある日を境に突然見かけなくなったそうだ。

住職は巌が奉納した絵馬を探してくれるという。
その間部屋で待っていろと言われるので、勝手に部屋の中を探索する。

シェンムーIIIプレイ日記033

引き出しに、突然のセガサターン!!!!

シェンムーIIIプレイ日記034

奥に進むと壁に写真がかけてあり、その中から花橋の写真を見つける。

シェンムーIIIプレイ日記035

行列の先頭に掲げられた旗にある紋章と鳳凰鏡ほうおうきょうの構図が一致する。

戻ってきた住職によれば、これらは白鹿村はっかそんに皇帝の使いが訪れたときの写真だそうだ。
紋章の龍は皇帝、鳳凰は皇后を現している。

シェンムーIIIプレイ日記036

巌が奉納した絵馬には「茜、俺は必ず帰る。それまで、元気で待て」と書いてあった。
茜とは、涼の母のことだろうか……。

シェンムーIIIプレイ日記037

涼は住職から写真を借り、莎花シェンファに見せた。
莎花シェンファヨウばあさんなら知っているかもしれないと言うので、翌日広場の先にあるヨウばあさんの家を訪ねる。

葉ヨウばあさんに花橋のことを尋ねると「お前に教えることなどない」と言われてしまう。

シェンムーIIIプレイ日記038

仕方なく他に知っていそうな老人に聞き込みをしていると、望洛台ぼうらくだいにいるさんにたどり着く。

さんは幼少期に皇帝の使いが花橋を渡ったことを覚えていた。
涼がさんのほかにその時のことを知っている人はいないかと聞くとソンさんの名前が出てくる。

シェンムーIIIプレイ日記039

ソンさんは市場にいると言われ、パンダ市場で聞き込みをする。
紅梅雑貨のおばあさんによると、ソンさんというのはホウ老師の知り合いだそうだ。

シェンムーIIIプレイ日記040

再び三清泉さんせいせんに向かい、ホウ老師と話す。

ソンさんは老師の拳法仲間で、最近はひまわり畑の中を抜けた先にある古寺に住み着いているらしい。
用心深いが、酒と饅頭まんじゅう賽銭箱さいせんばこに置いて待てば現れるそうだ。

シェンムーIIIプレイ日記041

饅頭まんじゅうと酒はパンダ市場で調達する。
ちなみに、安く上げようとビールを買ってみたが、ダメだった。「酒」と名のついたものを買う必要がある。

古寺の賽銭箱さいせんばこの上に酒と饅頭まんじゅうを置くと戸の奥からソンさんが現れた。

シェンムーIIIプレイ日記042

早速花橋の事を聞く。
花橋は宮廷の使いを迎えるために新たにかけ替えられたもの。

ヨウソンの3人は都からきた使いを見るために橋のたもとで待っていた。
使いの目的は、国で最高の石彫師に洮河緑石とうがりょくせきの鏡を作らせるためだった。

その石彫師の名は袁碌山エンロクサンエンさん祖父にあたる人物である。

スポンサーリンク

ゴロツキのボス・顔狼ガンロウと再び闘う

翌日、涼は再び酒と饅頭まんじゅうを持って孫さんのもとへ向かう。
ソンさんと手合わせをするが全く歯が立たず、鉄山靠てつざんこうで吹き飛ばされてしまった。

涼は教えを請うが、ソンさんはつれなかった。

シェンムーIIIプレイ日記043

家に戻ると莎花シェンファから、燕心エンシンさんの母がきて木仙ボクセンにゴロツキが現れ心配していたと聞く。
涼と莎花シェンファ木仙ボクセンに着くと、老人たちがゴロツキ2人に倒されていた。

シェンムーIIIプレイ日記044

涼は2人を倒したが、再びボス・顔狼ガンロウに敗れてしまう。

涼は莎花シェンファの家で目を覚まし、顔狼ガンロウに勝つ方法を探しに出る。
まずは武功館に行ってみるが、無心で鍛錬に励めと言われてしまう。

シェンムーIIIプレイ日記045

ひまわり畑で聞き込みしていると、ホウ老師が心配していたと教えられ、三清泉さんせいせんホウ老師に会いに行く。
涼は技を教えて欲しいと頼むが、「技は一朝一夕にして成らず」と言われ教えてもらえなかった。

シェンムーIIIプレイ日記046

次にソンさんから鉄山靠てつざんこうを教わろうとすると「わしの言うことを口答えせずにやり遂げる」という条件を出される。
他に手段がない涼はソンさんの条件を飲んだのだった。

シェンムーIIIプレイ日記047

【次回のプレイ日記】
>>「③孫さんの修行~鐘楼の秘密」へ

created by Rinker
Deep Silver
¥3,600 (2020/10/31 15:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

このページで使用している『シェンムーIII』のゲームキャプチャ画像はSEGA / Ys Netの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

スポンサーリンク
えむ

えむ

サターン版『時空探偵DD』をプレイして以来のアドベンチャーゲームファン。

ミステリーやホラーはもちろん、ギャルゲーにも手を伸ばしている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事